携帯ページ

HOME»  店長日記»  店長日記»  10回目のドーム

10回目のドーム

10回目のドーム

日本でキルトがポピュラーになって20年ほどになると思います。アメリカから帰国後ピースワークをスタートし、12年経ちました。ちょうどアメリカのヴィンテージが人気でお客様は増え、雑誌などに取り上げられたり、一度NHKのハイビジョンにも出たこともありました。ちょうどそんな時にドームの第一回の”東京国際キルトフェスティバル”が開催されるという案内が届き、不安とお祭り感覚で出店したと思います。あれから10年経ったのですね。

ちょうど10年目の今回はとても悲しいことがありました。針仕事が好きでよくキルトの小物サンプルや販売用の小物などを作ってくれた母が亡くなりました。21日ドームの初日が終わり、4姉妹が久しぶりにそろって夕食をとり、母が退院してからの話など楽しい時間を過ごしたその次の早朝に亡くなったのです。忙しい時が済んだ今、電話やメールをできない寂しさが押し寄せてきます。お母さんありがとう。

2011-02-03 14:38:00

店長日記   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.piecework2.com/app/TrackBack/receivetb/SID/s1580677/EID/29

トラックバック記事一覧